海外サイト・海外旅行でのショッピングで
トラブルにあわないために

海外サイト・海外旅行でのショッピングでトラブルにあわないために

ポイント(4):配送方法と配送までにかかる時間の確認

どんな配送方法(船便、航空便)なのか、配送にかかる時間はどれくらいなのか、関税がいくらくらいかかるのかなど、あらかじめ確認しましょう。
船便などは安価な半面、到着までに1カ月以上かかる場合もあります。
配送業者によっては、インターネット上での貨物追跡サービスを提供したり、国際配送に対して保険をかけることで補償を行っています。

越境取引の場合、商品が紛失、破損する可能性が国内以上に高まる傾向にありますので、こういったサービスが利用できる配送方法(業者)を選択することで、無用なトラブルを回避することができるでしょう。


確認するポイント

(1)配送会社とその連絡先

どこの配送会社を利用するのか。また連絡先などを事前に確認しておくと、トラブル時の連絡がスムーズです。

(2)配送方法(船便、航空便など)

配送方法によって、手続きや到着までの時間が異なるため、事前に確認することをお薦めします。

(3)配送にかかる時間と日本到着後の配送方法

日本への輸出と、日本国内の配送では、それぞれ異なる配送会社を利用する場合があります。事前に確認しておくと、トラブル時の連絡がスムーズです。

(4)保険、補償の有無と補償範囲、補償金額など

保険がかけられるかどうか、補償が適用されるケースとどこまで補償がされるかの確認をお薦めします。

(5)貨物の追跡可否と方法

配送会社のホームページなどでトラッキング番号を入力すると、貨物の状態が確認できるサービスなどがあります。