海外サイト・海外旅行でのショッピングで
トラブルにあわないために

海外サイト・海外旅行でのショッピングでトラブルにあわないために

ポイント(7):海外で買い物トラブルにあった場合

海外旅行先で、買い物などをした際に、
「商品代金以上の金額を追加で請求された」
「無理やりクレジットカードで支払いをさせられた」
「飲食店で高額な代金を請求された」
などのトラブル相談が増えています。

現地でトラブルにあっても、一旦帰国してから対処される方が多いのですが、日本に帰国したあとでは、現地の警察が対応に難色を示すケースが多いため、その場で現地の警察へ相談してください。

また、買い物などをした際には必ずレシートやクレジットカードの支払明細を保管してください。
あとから高額な請求をされた際に証拠として効力を発揮する場合があります。

買い物以外でも、リゾート地などで、リゾートホテルの会員権やホテルのタイムシェアなどを契約された方からの相談が増えています。
これらの契約の多くは不動産契約にあたり、一度契約をすると解約交渉が困難となるケースがほとんどです。契約書の内容について事前に十分に確認してください。

参考として、国民生活センター公表の以下情報もご覧ください。