同意事項

国民生活センター越境消費者センター(CCJ)へのご相談について
国民生活センター越境消費者センター(CCJ)への相談を希望する方は、以下の「相談受付に関する注意事項」および「個人情報の取扱い」を十分にお読みいただき同意のうえ、相談内容入力フォームから相談をお寄せください。
より詳しい内容は「よくあるご質問ページ」をご参照ください。
相談受付に関する注意事項【同意事項】
受付対象となるトラブル
CCJは、海外の事業者と日本の消費者間(B to C)の取引トラブルについてのみ相談を受け付けています。事業者間取引(B to B)およびネットオークションなどを通じた個人間取引(C to C)に関する相談は受け付けることができません。
たとえば、個人の購入であっても、転売等営利目的での取引の場合(消費者としての契約とみなせない場合)は、相談は受け付けることができません。
海外の事業者と日本の消費者間(B to C)のトラブルについては、インターネット上の取引および店頭販売のどちらの相談も受け付けます。
※海外から購入した商品が模倣品(偽ブランド品等)である場合、その取引で生じたトラブルの解決は非常に困難です。特に、模倣品であることを理解したうえで購入することは違法行為ですので、相談はお受けできません。
ブランド品、メーカー品を直営店や正規代理店以外で購入する場合は、その店が信頼できるところかどうか、事前に十分確認してください。
詳細はよくあるご質問ページの「質問内容:模倣品(偽ブランド品等)と知りながら購入しましたが返品はできますか?」「質問内容:購入後に模倣品と気づいた場合の対応について、相談できますか?」の項目をご確認ください。
相談受付後のCCJからの返信
CCJから相談者への連絡は原則メールで行います。
通常、受付日の翌営業日から3~4営業日ほどでEメールでご連絡させていただいておりますので、CCJからの連絡をお待ちいただきますようお願いします。
受付後できるだけ早く返信するようにしていますが、土日祝日は業務を行っておりませんので、休日をはさむ場合や相談が立て込んでいる場合には、お待ちいただくことがあります。
また、相談内容によっては返信に時間を要する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

CCJから返信がない場合

相談受付フォームより相談をお寄せいただいた後、CCJから相談に対する連絡が届かない場合は、メールソフトの迷惑メールフォルダに届いていないか、今一度ご確認ください。
また、携帯電話からメールを送信している場合は、CCJから連絡ができるようCCJのドメイン(ccj.kokusen.go.jp)を許可してください。
※Yahooドメイン(yahoo.co.jp等)をご利用の方の場合、CCJからのメールが迷惑メールと判断される場合が多くあるようですのでご注意ください。
また、受付時のメールアドレスの入力が間違っている場合も、CCJからメールをお送りすることができません。
迷惑メールフォルダにもCCJからの返信メールが届いていない場合は、再度、相談受付フォームを利用して相談をお寄せください。(その際、メールアドレスの入力を間違えないよう注意してください。)
国民生活センター越境消費者センター(CCJ)の役割等
CCJは、相談者ご本人が海外事業者とのトラブルを自主的に解決することを支援する機関として、トラブルの問題点等を整理し、ご本人に対して情報提供やアドバイスを行う機関です。ご本人に代わって相手方事業者との連絡、交渉、各種手続きを行うこと(代理行為)はできません。
なお、相手方事業者が、海外連携機関のある国・地域に所在する場合は、内容に応じて、CCJが提携する相手国の窓口機関に相談内容を伝え、相手国事業者に相談内容を伝達するなどして、海外事業者に対応を促すことが可能な場合があります。
(相手方事業者が海外連携機関のない国・地域以外に所在する場合であっても、日本語もしくは英語でのやり取りを行っている場合は何等かのアドバイスができる可能性があります。遠慮なくご相談ください。)
CCJは、相談者ご本人が相手方事業者と連絡、交渉を行うにあたり、言語・法・商習慣その他専門的見地よりアドバイスを検討させていただきますが、相談内容によっては他の専門機関への相談をお勧めすることがあります。
CCJは、相手方事業者の摘発、指導、サイトの停止、削除等の権限を有しておりません。
違法性を疑われるもしくは公序良俗に反するサイトとの取引に関しては、アドバイスが限られる可能性があります。
相談文中に不適切な表現があるなど、相談者の方との間に信頼関係を保つことが難しいと当センターが判断した場合は、相談を中断もしくは終了することがあります。
いずれの場合も、トラブルの解決をお約束するものではありません。
また、相談内容によっては対応等に時間を要する場合もあります。
CCJからの返信内容は、個別の相談ごとの事情に応じた内容となっています。
返信内容の2次利用または無断転載によって、他の同種の相談事例についてもその内容が画一的に適用されるという誤解を招くおそれがありますので、返信内容の2次利用や無断転載は固くお断りします。

個人情報の取扱い【同意事項】

国民生活センターは、CCJにおいて相談を受け付けるにあたり、円滑な相談処理を実施するために、ご相談者から、氏名、年齢・性別、職業、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス等をお聞きします。
これらの個人情報は、国民生活センターにおいて相談処理に利用し、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。
(なお、提供いただいた各種書類は、原則として返却いたしませんのでご了承ください。)
また、本人の同意なしに第三者に提供いたしません。ただし、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費生活センター等またはこれらに準じた権限や役割を有する機関から、個人情報の提供を求められた場合は、関係法令に反しない範囲において個人情報を提供することがあります。
提供いただいた情報は、特定の個人を識別できる情報を除いて、統計資料・相談事例として利用し、越境取引を行う消費者が同様のトラブルにあうことを防ぐための情報提供等に活用させていただきます。